高麗人参とは

高麗人参は、中国から朝鮮半島を原産地とするウコギ科の多年草植物です。
呼び方もいろいろあり、日本では「オタネニンジン」と呼ばれているほか、「朝鮮人参」や「人参」と呼ばれる場合もあります。
古来より、原産地である中国や朝鮮半島のほか、日本でも薬草として用いられており、大変薬効の高い植物として珍重されているものです。
現在では、市場に流通している高麗人参の約7割は韓国・中国産ですが、江戸時代の頃から日本でも一部の地域で栽培がされています。
高麗人参の薬効は、まだ成分の研究の進んでいない古来より注目されており、昔から漢方・生薬として用いられてきました。
その薬効は、高麗人参の成分の研究がすすむにつれてますます確かなものとなっており、近年はサプリメントやさまざまな健康食品の原料としても多用されるようになっています。
高麗人参は、加工法によっても呼び名が変わり、皮をはいで根を乾燥させたものを「白参」、皮をはがさずに湯通ししてから天日乾燥させたものを「紅参」と呼んでいます。
また、他には濃い砂糖水に漬け込んでから乾燥させる「糖参」もありますが、こちらは広義で白参に分類されています。
漢方、生薬として昔から医療分野で活用されている高麗人参は、現在では健康や美容の分野で広く用いられ、親しまれています。
医薬品としては、高麗人参が処方された漢方薬をはじめ、内服薬やエキス、高麗人参酒(薬用酒)などの製品が販売されています。
これらは病院や薬局などで手に入れることが可能です。
また、健康食品にもさまざまな形で利用されている高麗人参ですが、主なものでは高麗人参茶、高麗人参ドリンク、高麗人参サプリ、高麗人参エキスの入った入浴剤などがあげられます。
他には、高麗人参エキスが配合された化粧品などもあり、健康だけでなく美容の分野でも幅広く使われています。
このように、さまざまな健康、美容分野でその効果、効能が注目されている高麗人参は、私たちの健康や美容をサポートする力強い味方です。

Copyright 2013 にんじん.com All Rights Reserved.